2015/7/4生 M.シュナウザー


◆PUPPY DATA◆
生年月日:2015年7月4日
販売可能時期:2015年8月19日頃~

No.性別毛色販売価格
1男の子ソルト&ペッパーご案内終了
2男の子ソルト&ペッパー
3男の子ソルト&ペッパー
4男の子ソルト&ペッパー

※販売価格は生後35日以降に決定されます。

◇PARENT DOG DATA◇

 犬種毛色体重
父犬M.シュナウザーブラック&シルバー
4.5kg
母犬M.シュナウザーソルト&ペッパー4.5kg


2015/8/17
お爺化完了ッ!^^

生後45日目です。
aIMG_1584

出産時に“すったもんだ”・・・あったこの子・・・

こんなに大きくなりました!

カラーは明るめのソルト&ペッパー^^
こりゃ・・・ママシュナ似ですね^^

とにかく・・・無事に育って出発秒読み段階まで
漕ぎ付けられた事・・・素直に喜びたいと思います。

になった子達の分まで幸せになって欲しいと思うばかりです。

1. 男の子 1502g
aIMG_1577
aIMG_1592

aIMG_1595
aIMG_1597

早く素敵な飼い主さんが見つかりますように・・・

2015/7/4
至って順調!^^

生後19日目です。

出産時のトラブルとは打って変わって・・・
その後の成長は順調そのものです^^

黒い毛も徐々に減り・・・
明るめのソルト&ペッパーになりつつあります♪

1. 男の子 593g
aIMG_0583
aIMG_0576
aIMG_0575


2015/7/4
トラブル&トラブル・・・

ミニチュアシュナウザー産まれました!

『ミニチュアシュナウザーはムズい・・・』
シュナウザーに関しては“そんな”イメージがありました・・・ε-(o´_`o)

まさにそれが身にしみた出産でした・・・

・・・ブリーディングをスタートした当初は、

適期に交配してもうまく受胎しなかったり・・・
産む時に難産で苦労したり・・・
産んだ後もママシュナが子育せず慌てたり・・・

・・・ってな感じで、なんやかんや・・・で苦労したものですから、
そんなマイナスなイメージを持ってしまっています・・・^^;

まぁ・・・原因の大部分は私の経験値/スキル不足やママシュナの
母性の問題だと思いますので、実際のところは

シュナウザー出産 = 難しい

は成り立たないと思います。

最近は『シュナウザー出産』となっても、

『ふ~ん、普通にガンバろッ!』

までの感覚になって来たんですが、さすがに今回は色々やられました。。。

7/4・・・
この時点ですでに出産予定日を2日過ぎてます・・・
交配自体を複数回行ってますし、仮に初回の交配で受胎したとしても
予定日+2日出産・・・ってのは「十分あり得るお話です。

7/4 14:30・・・
激しい巣作り行動と陣痛の末・・・

無事に第一子出産!

1. 14:30 男の子 170g
IMG_20150704_143225

問題はココから・・・

ほどなくして・・・
第二子出産!

2. 15:50 男の子 148g

子犬を包む袋に胎盤が巻き付いたような状態・・・

『ん?・・・何か・・・いつもの子犬の動きと違う?』
『弱ってる?もしかしてヤバい?』

・・・第一印象
・・・そんな気がしました。

いつもの子犬の産後対応(体躯を拭いたり、へその緒処理したり)は
行って、子犬も動いてはいるのですが、拭い切れない違和感。

翌日、体重が低下し、翌々日・・・に・・・
(申し訳ない・・・)

恐らく出産時点で何かしらの不具合が発生してたのだと思います。
治療や延命対応以前の生命力の問題だったかと・・・

・・・

実は問題はこれだけじゃなかった・・・
むしろ・・・真の問題はここから・・・

ママシュナのお腹を触ると・・・

“まだしっかり張ってる・・・感触”

ママシュナも時々、陣痛を起こしているようにも見えます。

・・・しかし、待てど暮らせど・・・子犬が出ない・・・(-_-;)

20:20・・・
まだ何も出ない・・・

『ホントにまだ子犬はいるんだろうか?』

こないだ(6/25出産のプードル)・・・みたいな事もある・・・
もしかしたら、時間をあけて産まれてくるんじゃなかろうか・・・?

実はこの時・・・
別のミニチュアシュナウザーが産気付いています。。。

翌日(7/5)・・・
まだ産まない・・・
『何かおかしい・・・』

翌々日(7/6)・・・
まだ産まない・・・
『ママシュナを落ち着いてる・・・』
『もしかして出産は既に終わってる・・・?』
『しかし、ママシュナ食欲があまりないな・・・』

翌々々日(7/7)・・・
まだ産まない・・・
『さすがにこれはヤバいだろ?』
『判断遅せ~な!自分!』
・・・て事で、午前中に獣医さんにGO。

~診断結果~
恐らく2頭子犬がいると思われます。
もう亡くなっているので手術が必要かと思われます。
あいにく今週一杯は手術が詰まってるので別の病院を・・・

・・・あ然・・・ε-(‐ω‐;)
それは・・・獣医さんに対してではなく・・・
判断が遅れた・・・自分自身に対して・・・


そして、即、別の獣医さんを探して、夕方に手術へ・・・

~手術結果~
確かに2頭子犬がいましたが、母犬の子宮が破れてしまってた
のが主な原因です。
子宮が破れた原因は不明ですが、陣痛で息んだ拍子に・・・って
こともあり得ますが、現時点では何とも言えません。
あと・・・驚きの新事実ですが・・・
この母犬・・・子宮外妊娠をされてたようで、あと1頭・・・早い段階で
亡くなっていたようでした・・・とのこと。
この母犬に対してやれる事は全てやりました。
あとはお薬を飲みつつ、しっかりエサを食べれるようになれば
回復していくと思います。

・・・と説明を受け、無事に手術完了。
お薬をいただいて帰途につきます。

・・・

出産的には・・・

超難産!

と言わざるを得ません・・・
(ママシュナせいじゃなく私の責任・・・)

IMG_20150705_040932_サイズ変更

今回のママシュナに対して「してあげられる事」・・・
今回の出産を以てお仕事終了とします。

子育てが完了し、無事に巣立っていったら、素敵な里親さんを
探そうと思います。

子犬・・・お誕生おめでとう!
お母さん・・・出産ご苦労さま!
(色々気付いてやれなくてごめんね)


PAGETOP